要チェック!敏感肌のチェックリスト
  1. 敏感肌チェックリスト:これに当てはまる方は要注意!

要チェック!これに当てはまる方は要注意!
【敏感肌チェックリスト】と敏感肌の改善方法

敏感肌チェックリスト

敏感肌は乾燥によるお肌の「バリア機能の低下」により引き起こされます。

通常のお肌は紫外線や花粉、気温などの外的刺激から肌を守るバリア機能を持っていますが、その維持に執拗な「細胞間脂質」と言う肌保湿成分が乾燥や洗顔方法など何らかの理由で減少するとバリア機能も低下し敏感肌になってしまいます。

敏感肌になる原因は人それぞれで、外的刺激以外にも食生活や睡眠不足、ホルモンバランスなど様々な原因が挙げられます。

ここでは敏感肌になる原因をチェックリスト形式で紹介しています。当てはまる物が多い方は要注意です!!

また、チェックリストの下には敏感肌の改善方法も紹介しています!

敏感肌のチェックリスト

スキンケア

  • クレンジングの時はじっくり行う事が多い
  • 洗顔後にお肌がつっぱる感じがする
  • クレンジングはシートやオイルタイプを使用している
  • 化粧水はコットンでパッティングをしている
  • 化粧品がしみたり、赤くなる事がある
  • 夕方近くなると化粧が崩れたり、小じわやたるみが目立つ感じがする

生活習慣

  • 肉食や草食などバランスの偏った食事が多い
  • 不規則なライフスタイルだと自負している
  • 睡眠時間が6時間未満
  • 人間関係や仕事でのストレスを感じやすい
  • ホルモンバランス
  • 生理の度に肌が不安定になる
  • 妊娠中や産後である

体質

  • 両親や自分が何かアレルギーを持っている
  • 花粉症・ぜんそくになった事がある
  • 過去もしくは現在アトピー性皮膚炎と診断されたことがある
  • 昔から肌がかぶれやすい
  • もともと乾燥肌である
  • 季節の変わり目は肌が荒れる事もある
  • 急激な温度変化で湿疹ができる
  • 皮膚のカサつきがあり、粉をふいたようになる

チェックできましたか?

それぞれの解決方法を下記で紹介しているので是非チェックしてみて下さい!

複数箇所に該当する方はちょっと大変かもしれませんが、少しでも改善できると肌の調子もずいぶん良くなると思うので頑張ってトライしてみて下さい!

間違ったスキンケアが原因で敏感肌になってしまった方

間違ったスキンケアで敏感肌

こんなダメなスキンケアが習慣になっていませんか?

・クレンジングと洗顔に2分以上かけている

・オイルやシートタイプのクレンジングを使用している

・洗顔時に泡立ちが悪いままゴシゴシ洗顔する

・化粧水を強い力でパッティングしている

・毎日セルフパックやセルフマッサージをしている

・化粧品がしみたり、赤くなる事がある

肌に良いと思われがちなスキンケアですが間違ったスキンケアは肌の内部の保湿成分を減少させ、敏感肌を引き起こす原因になります。

そこで間違ったスキンケアが原因で敏感肌になってしまった方には正しいスキンケアとセラミド配合の化粧水をおすすめします!

セラミドは人間の肌を潤す主成分の事で、セラミドが不足するとお肌はどんどん乾燥し外部刺激に弱くなってしまいます。そこで、セラミド配合の化粧水や美容液で肌に潤いを補給しましょう。

食生活・ストレス・睡眠不足が原因で敏感肌になってしまった方

ストレスや食生活や睡眠不足で敏感肌

忙しいとなにかと後回しになる生活習慣。身に思えばがある方も多いと思います。

・肉食や草食など偏った食生活

・昼夜逆転の生活

・睡眠不足

・仕事などからくる過剰なストレス

お肌に対して必要な栄養素が行き渡らなかったり睡眠不足やストレスがお肌への負担になったりと、どれもデリケートな敏感肌を作るきっかけになります。すぐにライフスタイルを変更する事は難しいですが、少しずつ改善する事で敏感肌は改善に向かうかもしれません。

ライフスタイルの改善方法

食生活の改善ポイント・・・

3食バランスよく摂り、間食をとりすぎない。

睡眠の改善ポイント・・・

毎日6時間以上の睡眠を心がけ、就寝前にお酒やカフェインの摂取は控える。夜22時からは美容ホルモンが出るので、もし可能なら22時までに寝る事をおすすめします。

ストレスの改善ポイント・・・

ストレスを溜める前に運動などで発散する。できる限り休憩を取りストレスを溜めないようにする。

ホルモンバランスが原因で敏感肌になってしまった方

ホルモンバランスで敏感肌

女性は月経前後や妊娠・出産などで大きくホルモンバランスが変化します。

それにより人によってはお肌が敏感になってしまう事もあります。しかしこれは一時的な変化で、ホルモンバランスが崩れてるなと思ったらなるべくリラックスして、化粧水やスキンケア方法を一時的に敏感肌に合わせてあげれば改善されます。

アレルギー・生まれつき肌が弱くて敏感肌になってしまった方

アレルギーや生まれつきで敏感肌

小さい頃からよく肌がかぶれたり、アトピーだったという方は生まれつき肌が弱い可能性があります。そういう方はクレンジング不要のメイクやアルコールフリーなどお肌への刺激の少ない化粧水で肌トラブルをできる限り減少させましょう。

両親や自分がアレルギー体質な方や、食べ物やホコリや花粉症などでじんましんが出てしまう方、ぜんそくになった事のある方はアレルギーが原因で敏感肌になってしまっている可能性があります。アレルギーが原因の方は、まずはアレルギー反応が起きる成分を皮膚科のパッチテストで特定する事をおすすめします。なるべくお肌の刺激になる成分を含まないスキンケアアイテムを選び、肌トラブルを避けていきましょう。

敏感肌の改善方法

敏感肌の原因は様々でしたが、根本の改善方法は「正しいスキンケア」を行う事です。正しいスキンケアのポイントを簡単にまとめたので参考にしてみて下さい!

正しいスキンケアのポイント

クレンジング

・洗浄力の高すぎないクリームタイプ・ミルクタイプ・バームタイプを選ぶ

・クレンジングし始めてから40秒以内にはすすぐようにする

洗顔

・余計な成分が入っていない物を選ぶ

・洗顔はたっぷりの泡で数回にわけて優しく肌に付ける

・すすぎはぬるま湯で素早く40秒以内に終わらせる

化粧水

・高保湿低刺激な「セラミド」配合の化粧水を選ぶ

・化粧水の中で少しなじませ暖かくしてから数回にわけて優しくお肌になじませる

保湿ケア

・化粧水同様「セラミド」配合の美容液やクリームを選ぶ

・冬や乾燥してるなと思った時は保湿ケアを再度行う

PAGE TOP