敏感肌の方が気をつけるべきクリーム選びのポイントについてご紹介しています

敏感肌の方が気をつけるべきクリーム選びのポイントとは?

敏感肌の方で、化粧水と乳液のシンプルケアという方は多いかと思います。しかし、それだけでは、敏感肌の改善にはつながりません。実はクリームには化粧水や美容液で潤おした肌から水分を逃がさないために、しっかりと蓋をする役割があります。ぜひ、日々のスキンケアに保湿クリームを取り入れてくださいね。ここでは敏感肌の方がクリームを選ぶ時のポイントをお伝えします。

セラミド配合のクリームを選ぶ!

なぜ、セラミド配合なの?と思う方が多いかもしれませんが、「セラミド」は肌のバリア機能の要となっている主成分のひとつです。①水分の蒸発を防いで、肌の水分を守る②外的刺激から肌を守る・・・など、肌にとってとても大切な役割を担っています。

どうして敏感肌の方が、肌がピリピリしてしまうかというと、セラミドが不足して肌のバリカ機能が低下し、肌が弱ってしまうから。ですので、敏感肌の方はクリームを選ぶ時はセラミド配合かどうかを見極める事がとっても重要です。

「セラミド」にはさまざまな種類が存在しますが、中でもおすすめなのが「ヒト型セラミド」と呼ばれるセラミドです。人間の体内にあるセラミドと、一番近い構造で作られていているため、保湿力・浸透力がともに高く、刺激が低いと言われています。

ですので、敏感肌の方が化粧品をえらぶ時は「ヒト型セラミド」が入っている化粧品を選ぶ事をおすすめします。

エイジングケア成分が配合されていること!

敏感肌だからといって、できるだけ刺激を与えない・守ることばかりに集中していると、肌は現状維持かそれ以下のままです。弱ったバリア機能を正常に戻すためにも、保湿対策を中心にクリームを使うべきですが、配合成分を見極めることで保湿+αのスキンケア(エイジング)も可能になります。

コラーゲンやエラスチンなど、さまざまなエイジングケア成分があります。どのような効果があるのかチェックしながら、クリームを選ぶ事をおすすめします。

ハリや弾力の基礎となるコラーゲンですが、コラーゲンは歳を重ねることで減少していきます。また、肌自身がコラーゲンを作り出さないと、増やすことが出来ません。だったら「コラーゲン」が入っている化粧品を使えばいいのでは?と思いがちですが、実は一般的な化粧品に入っているコラーゲンは、分子が大きいため肌の奥まで届かず、ハリ・弾力のサポートをすることはできないと言われています。ですので、肌の奥まで届き「コラーゲンを生み出す力」のある成分を選ぶのがおすすめです。

伸びの良いクリームを選ぶ!

伸びが良いクリームを選ぶ理由は、クリームを塗り拡げるときに摩擦が起きにくくするためです。硬い質感のクリームだと、肌に伸ばすために何度もこすってしまい、刺激に弱い敏感肌の人にはその「塗る」という行為だけで負担になってしまいます。必ず伸びの良いクリームを選びましょう。

その他、合成香料やエタノール(アルコール)は、肌に刺激を与えたり肌を乾燥させたりする原因になるため、選ばないように気をつけてくださいね。

関連記事
「敏感肌用化粧品」の選び方ポイントとは?
敏感肌の方が気をつけるべき美容液選びのポイントとは?
敏感肌の方が気をつけるべき化粧水選びのポイントとは?
年齢別!敏感肌化粧品の正しい選び方
敏感肌の方でも安心!メイク用品選びのコツをご紹介
PAGE TOP