敏感肌の人はイオン導入をしてもいい?

流行りの「イオン導入」ってどんなもの?

流行りの「イオン導入」ってどんなもの?

最近美顔器などでもよく耳にするようになった「イオン導入」ってどんなものなのか、皆さんはご存知でしょうか?

いろんな美容成分がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、とりあえず試してみたという人も多いはず。でも、期待していたほど効果が感じられなかった・・・なんて経験を聞いたこともあります。実は美容成分はただ顔に塗布しただけではうまく浸透していきません。特に美容成分の中でも効果・人気が高いビタミンC誘導体やプラセンタはそのままだと浸透しにくく、肌の奥まで成分を行き渡らせることは難しいです。

そこで役立つのがイオン導入!

イオン導入では微弱な電流を流すことで美容成分の浸透を促し、肌の奥まで届けることができます。その効果のほどはというと、いつも手やコットンを使って化粧品を肌につけているのに比べ、イオン導入器を使用した場合は浸透力が数十倍ともいわれています。

ただし浸透させやすい成分には向き不向きがあり、ビタミンC誘導体、プラセンタ、トラネキサム酸、アミノ酸といった粒子が細かい成分に向いています。一方コラーゲンやヒアルロン酸は粒子が大きく、イオン導入には向いていません。

サロンとホームケアの「イオン導入」の違いと方法とは?

サロンとホームケアの「イオン導入」の違いと方法とは?

イオン導入は皮膚科や美容皮膚科といった病院のほか、サロンやクリニックでも行うことができます。また市販でイオン導入の美顔器も売られているため、自宅でセルフケアすることも可能です。

しかしそうなると一体どれを選べばいいの?と迷ってしまいますよね。どちらの方が効果が高いかについては、やはり医療機関やサロンの方に軍配が上がります。サロンでは施術前にカウンセリングを行って肌に合った成分の入った薬剤を使うので安心ですし、かつピーリングやレーザー治療を併せて行えば毛穴の開き、乾燥、ニキビ、シワ、たるみ、シミの改善など美肌を目指す女性にとっては非常に嬉しい効果も見込めます。

ただ、コストパフォーマンスの良さや手軽さを取るなら市販です。使い方はそれほど難しくないですし、自分で使ってみてすぐ効果が実感しやすいので嬉しいです! やり方は普段手やコットンで化粧水をつけているのをイオン導入器を使って行うというもの。イオン導入器に化粧水を含ませたコットンをつけたら、それを肌に当ててスイッチを入れるだけ。とても簡単なので、費用面が気になる方にはおすすめです。

敏感肌でイオン導入はしてもいいの?注意点は?

敏感肌でイオン導入はしてもいいの?注意点は?

ではこんな素敵な効果のあるイオン導入、敏感肌でも使えるんでしょうか?

結論からいうと敏感肌でもイオン導入は利用できます。ただしイオン導入は肌に電流を流すことになるため、妊娠・授乳中の人、てんかんの人、ペースメーカーをつけている人は利用できません。

もっとも電流はとても弱いので敏感肌であってもあまり気にならない程度ですし、美容法の中では受け入れやすい部類に入ります。ただ念には念を入れて、市販でイオン導入器を購入する際は「敏感肌対応」などの表記があるものを選ぶといいでしょう。

それに私が敏感肌の人にイオン導入をおすすめしたいのはもう一つ理由があります。美顔器には導入系とローラー系の二つがあり、イオン導入器は前者ですよね。でもローラー系はどうしても肌に押し当ててたり、ボールで肌をつねるように使ったりします。敏感肌だとより刺激の少ない方を選びたい、というのが本音。摩擦や熱で肌にダメージを与えて肌トラブルが起きるのも心配ですから、イオン導入の方をおすすめします。

もちろんイオン導入器でも無刺激ではないので基礎化粧品によるデイリーケアは必須です。これからイオン導入も美容対策に取り入れていきたいと思うなら、イオン導入器にも使える化粧品かどうかで選ぶのも良いと思いますよ!

関連記事
  • 30代以上の敏感肌が注意すべきクレンジング方法
  • 敏感肌さんのおすすめベースメイク方法
  • 自家製フェイスパックのレシピ
  • 敏感肌の人はイオン導入をしてもいい?
  • 肌に負担が少ないお顔剃りで敏感肌の産毛処理
  • 混合肌は肌質に合わせてケア方法を使い分けよう!
  • アイプチが出来ない敏感肌さんが二重になれる方法
  • 腸内環境を整えて敏感肌を改善
  • 乾燥性敏感肌の方へ~正しいメイク方法をお教えいたします~
  • オイリー肌の方必見!正しいメイク方法を伝授!
  • PAGE TOP